プリザーブドフラワーとは


   プリザーブドフラワーとは、生花に特殊な加工を施すことで長期間に渡って楽しめるようにした、
   欧州生まれの新しい種類のお花です。
   生花の組織を残したまま、有機溶剤を用いて脱水・脱色しオーガニック色素で着色してあります。
   生花の持つみずみずしさと柔らかな質感が数年に渡って楽しめます。
   加工工程で花粉がなくなりますので、花粉症の方もお楽しみいただけます。
   また、病院のお見舞い花にも喜ばれます。
   上手に管理して長くお楽しみください。



プリザーブドフラワーとは


   水は与えないでください。
   湿気の多いところには置かないでください。適度な空気の乾燥が必要です。
   直射日光のあたる所には置かないでください。色あせの原因になります。
   高温の所には置かないでください。色素が表面にでてくる原因になります。
   濃い色のお花は色が移る可能性がありますので、直接触れないようご注意ください。
   濃い色のお花の色が薄い色に色移りすることがあります。
    これはどんなに保管状況が良くても起こるプリザーブドフラワーの特徴です。

   花や葉にはワイヤーを通して固定していますので、無理に角度を変えないでください。
   リースを壁に直接飾ると色移りする可能性がございます。
    リースの裏をセロハンなどで保護し、壁に直接触れないようご注意ください。

   生花加工品のため仕入れ時期による花の色味や大きさの違い、
   多少の花びらの割れがありますことをご了承ください。